パジェロJトップ、ジムニーシエラとヨコハマで暮らしています。10年以上ともに暮らしたJA11はお嫁に…また新しいヨンクライフを構築すべく模索中でーす☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 夏の家族旅行に行ってきます | main | 北海道きゃんぷ旅行 2日目<然別湖> >>
北海道きゃんぷ旅行 1日目<八戸へ>
5時起床、6時過ぎに自宅を出発。いよいよ待望の北海道きゃんぷ旅行の始まり!お天気も上々、この後も北海道はずっと晴れの予報です♪
しかしいつもごちゃごちゃと出だしであたふたする我が家、八戸へ向かって高速を巡航しはじめたのはかれこれ9時近く、ハァ〜。
東北道は飽きたので磐越道を北上。
PAのドックランなどで休憩しながら650キロ先の八戸を目指します。


往路のドックラン 暑いよ〜

やっぱりあづい〜
いつもながら往路車内のビールーはウルサイ!適当に相手をしながら交代で運転。パジェ子で本州を北上するのもこれで最後か・・・とちょっと感慨にふけってしまいました。

夕刻18時過ぎに八戸ICに到着。昨年まで青森にお住まいだったジムニー仲間のYさんお勧めの「八食センター」で腹ごしらえ。

市場や飲食店がひしめく大ショッピングセンターと伺っていましたが時間が遅かったので開いているお店が少なく、ちょっと寂しかったのです。でもワタシは海鮮丼、おとジムはお寿司のセットを食べ、気分を盛り上げました。

向いのホームセンターでビールーのおやつや炭などを買い、フェリー乗り場へ。
トレーラーやフェリーのエンジン音にルーはびっくり。シッコも引っ込んでしまったようで埠頭をただ走り回る・・・8時間の航路、こんなんで大丈夫なのかなぁ・・・GWに久里浜―金谷間のフェリーに乗せたときもルーはシッコをちびっていたんです(おとジム号で良かったぁ??)。引き換えビーは馴れたもの?カモメを眺めながらのんびりといった様子です。


22時前いよいよ乗船―ルーはもう涙眼です。頑張って!
後ろ髪ひかれる思いでパジェ子にビールーを残し2等船室へ(つまり廉価雑魚寝室です)。船酔い知らずの我々、ビールを飲んで北海道の地図を眺めながら、若いライダー君のお隣で寝袋に入ってZZZZZZ・・・。

(おとジムだけはフェリーのお風呂に入りました。ワタシは時間切れで入れず!ここで今回の旅行初めてのケンカ!だって〜入浴時間確認してくれって頼んだじゃ〜ん!)

フェリーの料金て結構お高いですよね。今回の八戸〜苫小牧間片道車両4M以下+おとな2名で21500円也です。
パジェ子は構造変更して車検を通しているので全長は3M99cmで登録されています。この1センチが結構大きいのよね〜5000円くらいお安いと思います。セコいね・・・
スポンサーサイト
おかえりなさーーーーい!

いよいよお土産話のアップですね。

いつかは一族で北海道上陸を考えているわが家にとって
こうした実体験はガイドブックより役立ちます。

この後の展開、楽しみにしてますよ。
たいまつ | 2005/09/05 03:12
すでにもう記憶が曖昧で、情けないです。
帰って一日で都会に順応してしまう自分もなんだか情けないです。

今後の展開、頑張りまぁス。
otojimko | 2005/09/05 08:13
ちょっとルーちゃんのなみだ目を見てみたかったわ〜
きっとあすかも同じですね〜

あ〜海鮮丼〜食べたい

で?おもらは?
トットママ | 2005/09/05 08:22
おもらは無し!先を言えば帰路も無し!でした。
これが今回一番の収穫だったりして・・・
結構頑張ったルーなのでした。
otojimko | 2005/09/05 08:32
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
BlogPeople