パジェロJトップ、ジムニーシエラとヨコハマで暮らしています。10年以上ともに暮らしたJA11はお嫁に…また新しいヨンクライフを構築すべく模索中でーす☆
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中年のボディデザイン
最近増量中のワタシ。
数字上の体重が増えるのは、いちおう♀なので気持ちが悪い。
じゃぁ…見た目でナットク出来る様になりたいなと、久しぶりにフッキンを絞る。

ワタシは、セオリーと逆、有酸素運動を先にして汗だくで筋トレするのが燃えます!
握ったダンベルとか、寝そべったベンチなどが汗で濡れるので備え付けのタオルで綺麗に拭くのがマナーなのだけど、器具をタオルで綺麗にしたあと、そのタオルで思わず自分の顔を拭きそうになること数回。
寸での所で踏みとどまる。
アホか!


上級エアロで汗だく&撃沈したあと。
ワタシにとっては重めのベンチプレスを回数少なめに(むろん腰はサポート)挙げ、次にごく軽いダンベルでフライ。
この頃には大胸筋がピクピク動きパンパンになってきてテンション↑

その後フッキン絞りまくり。

3日で割れてきましたよ。


でも…ワタシの腹。
正面は割れてるしちょっとやり過ぎ感ありなんですが
ナナメ外側は、プチヤバい。

バランス良くトレーニングしましょう♪

やっぱ、今日も体重増えてた…><


JUGEMテーマ:スポーツ
 
高値安定…嬉しい・・・か?
ガソリン価格、GW前後からじわりとアップしていませんか??
ヨコハマは、上がっています。

ハイオク仕様のクルマたちにも、レギュラー食べさせています。
全然問題なし。
ハイオクは、レースのときだけ♪
ンでも、ワタシのレベルじゃ油種の違いの差なんて判りませんー



さてちょいと前に「体重が増えて嬉しい」的なエントリーを書きました。
その後はといえば、さらにちょっと増えて、そのまんま。

ちょっと前は2、3日運動しないと体重落ちていたのだけど、そのまんまなんです。

ウェイトアップが目標だったくせに、「これ、ちょっと大丈夫かな??」と自信無くなって来ました。
中年女の敵、「おヘソの上」にうっすら乗っかった脂肪ちゃんが居るような居ないような…
「うっすら」ならカワイイもんですが「どっかり」となっちゃうと、ねえ??


なにせ…
代謝がガクンと落ちるアラフォーギリギリ。



食事なんて超いいかげんだし。


そろそろ、運動のメニューも食事とともに見直さないとダメかな=加齢。


ココに書くことで、冷静になろうと言い聞かせているワタシであります。
でも、明日も、ヘソ出して踊るゾ!



JUGEMテーマ:スポーツ
 
ウェイトアップ?
体重が増えた。
今までは増えたかなぁと思うとまたストンと落ちたりして実質的には増えず。

なぜ体重増やしたいかって?
ウチは家系的にトリガラガリガリスジスジババァになるのは明白(実物サンプルが周囲に多数生存)。

あの人たちのような、ペラペラに痩せたババァにはなりたくない!
ババァになるのは仕方ないけれど、適正な健康状態に見える幸せそうな(実際どうか、は別として 笑)ババァになりたいの…

元来、スポーツは好きだけど得意じゃないワタシがジム通いが続いているのは、ペラペラの実物サンプルのおかげ。
絶対にああはなりたくない!
筋トレすると当然だけど筋肉がついて、見た目がそれなりにがっちりし上半身などは以前よりかなり「太く」なりました。

やっぱり筋肉は重いらしく、体重もアップ。
いちお、女なので体重計の数値が増えるのはあまり嬉しくは無いのだけど、筋トレの成果なのかなぁ〜と思うと嬉しい。
今のトコ、意識してるのは表層筋だけで…深層部もやらないとダメなんだけど、さらに地味なトレーニングになるので手付かず。

ホントはきちんと骨量とか体脂肪とか筋肉量とかチェックしたほうが良いのよね。
ジムで、計測出来るのだけど
「500円かかる」のと
「真実を知るのが怖い」との2つの理由で躊躇中…

ベンチは50キロが安定して挙がるようになってきたよ!
ベスト(70キロ)が挙がるのはいつかなぁ…
筋トレは死ぬまで出来るらしいので焦らず参りましょう。


あとは、犬3ビキの散歩と上級エアロビクスにへたれないで付いていける持久力が欲しい。



JUGEMテーマ:スポーツ
 
体脂肪
昨日の犬のトレーニングのとき、
先生と飼い主の雑談で体脂肪の話が出たので…

量ってみた。
約2年ぶり。

20%・・・

ちょっと少ないね〜
25%を目指しているのだけど、ガリガリ遺伝のせいでなかなか。

太ると、オバチャン世代のご他聞にもれず
ヘソ下とわき腹に「のみ」肉が付く。

フッキンは割りつつ、腰だけにはちょっと脂肪が乗って
背中はうっすら筋肉が見える。
肩やフトモモはパンと張って太い。
コレが理想。

理想にたどり着く前に死ぬな。

でも、今日レッスン受けたイントラさんが
「筋肉は死ぬまでトレーニング出来ますから!」って。
確かにそうだ。

JUGEMテーマ:スポーツ
 
オーバー体重
ジムを移って早1年。
シャイなオバサンであるワタクシにも、顔見知りのトレーナーさんが出来、ぼちぼちベンチプレスの補助を頼める間柄に♪(勝手な思い込みですが…)

筋トレといえば、♀だしこの歳になってアウターマッスルばっかり、ってのもどうよ???と思うのですが…
もともとキャシャでビンボくさい見栄え。
アウターつけるとそれなり。
と思っているので…

アウターやりつつインナーもやってます。
でも、インナーは地味だし眼で確認出来ないし成果実感出来ないしで、「キライ」。
でも、やってますよ。

で、ベンチプレスですが補助無しで40キロ前後で自主トレしていたのですがひっさびさ(2年ぶりくらいか?)でオーバー体重の50キロ挙げました。
重い!!!!!

可動域が充分ではありませんが挙がるには挙がりました。
課題は可動域か…

それでも大胸筋がピクピク動いていて爽快〜〜〜

筋トレは奥が深いです。←変態??
激しい有酸素運動とは違いいくつになっても出来るし。
って、老後の運動についてそろそろ考えるおとジム子でありました…



JUGEMテーマ:スポーツ
 
小柳ルミ子と由美かおる
先週末のこと。10月はスポーツジムのプログラム改編の時期で、新設されたレッスンに出てみました。
有酸素運動(エアロビクス)と筋トレ(自重やダンベル、チューブなどを使用)を交互に行うサーキットのクラス。
若い女性のイントラさんは別のレッスンも受けているので顔なじみ。

週末なので男性もたくさん参加されていましたがこの日は男性陣の年齢層はちと高めでワタシよりもお若そうな方はどうも見当たらない(プチガッカリ)。

新設クラスということもあってか、筋トレメニューは軽め(と、ワタシは思ったけども)で膝を付いてもOKのプッシュアップ、これをひっくり返した二の腕、これまた自重を使った肩、お約束スクワット、そしてもちろんフッキン。

最近トレーニングサボりがちなワタクシでも、ちょっと物足りない。
でも、企業戦士であろう男性陣、見渡す限り全滅…
終了間際イントラさんが「みなさーーん、コレくらいでヘバっていてはダメです!来週からはダンベル使ってビシビシ行きますからねっ!もっとガンガンやりたいっすよね、yukoさん♪」

名指しされちゃったよ。
営業スマイルをうかべ「えへへへへへ〜〜〜」と応対。

もちろん内心、
40過ぎたオバサンより先にヘバるなんておじ様たち情け無し!ワタシって強いオバサンだわ!と思いましたよ。

でもね…
最近ね…

以前は運動すると疲れていてもすぐに元気になれたし
終わったあとも爽快で仕事や家事にマイナスに影響するなんてこと無かったの。

それが

頑張り過ぎると膝や足底筋にくるし、運動後の疲れも取れにくくなりました。

自覚しているのだけどペースを落せずに居ます。



キツくて顎出ちゃってるしフラフラしながらも若い人と同じに運動しようとして怪我した中高年さんを見て笑っていたけど、確実に自分もそうなりつつある。

自覚しているけど認めたくない(同じか)。
ここに書くことで自分への忠告としたいと思うのです。
運動好きだから、長く楽しく続けたい。
あーあ。↑ホントに年寄りのせりふだなぁ〜〜〜

小柳ルミ子と由美かおる。
ふたりともスゴイ。
もちろん努力は並大抵じゃないのでしょうけど、ふたりのような身体のオバサンになれたら…
スゴイけどちょっと怖いわ。


JUGEMテーマ:スポーツ
 
16キロ
なんだかんだ言いながらトレーニングだけは地味に続いています。
強迫観念に囚われているのではなく、運動したほうが肩こりは取れるし酒は美味しいし。
やせっぽち家系に生まれたらしいワタシ、何もしないでいると痩せていく。ホント。怖いですよマジで。

やせ細ったオバサンはみすぼらしい。

さてトレーニングですが正味30分で勝負(大げさ)なのでストレッチ+2種目+ストレッチが基本でーす。
長らくワンハンド14キロでやっていたダンベルプレス。
飽きてきたので無謀にもワンハンド16キロに挑戦してみました(周囲にダレも居なかったので〜)。
ダンベルって、なんで2キロ刻みなんだろ。大雑把過ぎる。

これが、意外と挙がる。
オバサンになっても筋力はアップするものなんだな〜〜〜
感激です。
これだからトレーニングは面白い(地味ですが)。
あ、補助頼まないと出来ないベンチプレスは、相変わらず恥ずかしくてなかなか練習出来ずです。。


進化の兆しのあるトレーニングに対し、趣味で?やっている有酸素運動はパフォーマンス低下傾向(涙)
マラソンと山登りの大嫌いなワタクシはトレッドミルもあまり好きではなく、同じ1時間トレッドミルに乗っかっているならエアロビクスやダンスなんかで踊って汗かくほうが楽しい。
でもこれが〜上級のクラスの最前列でヘソ出して(こら)踊っていたのだけど最近1時間もたない。

若いお嬢さんたちから「おとジム子さん、最後のほうへばってましたよね〜〜〜〜」と指摘される。


あ〜もう引退だわ。
で、最近はお嬢さんたちの陰でこそこそ踊ってます。
ヘソは出してますけどね〜〜

オバサンはちゃんとわきまえてますよ☆☆


JUGEMテーマ:スポーツ
 
ふたりの男性に。。。
とある日のふたりの男性との出来事。

ジムの駐車場におとジム号を停めたら、となりのスペースに駐車しているクルマの持ち主さんがたまたま戻って来たところ。

お姉ちゃん、スゴイ車乗ってるねえ!これ、山とか走るんだろ?」
「は?ええ、まぁ、ハァ。。。」
「スゴイねえ!オレも山は好きだけどこんなのに乗って行って猟でもしたら楽しいんだろうね!!!」
(終始スゴイデッカイ声)

「なんだいこの棒(ロールバーのこと)?!」
「ああ、えーっと、横転とかしたときに怪我しないように。。(消え入りそうな声のワタシ)」
「へええええええ〜〜〜本格的だねえ。このデコボコがますますカッコイイねえ!!!!」(ますます音量アップ)

ワタシの父よりも少しお若いだろうかくらいのお父さん。
も〜〜〜周囲にまる聞こえで恥ずかしくて参りました。
いきなりお姉ちゃんと言われたのでつかみはOK!なお父さんにハートを掴まれましたぁ〜

あとで思ったのですが、おとジム号に関心示すのって小学生までの男子か、還暦以降くらいのお父さんたちなんです。
逆に言えば、ミニバン世代(勝手に命名)の若者〜パパさんたちは殆ど興味を示しません。
クルマ好きな人なら、このオンボロを見たら「ナンだこれ??!!」くらいの関心はあるかなぁと思うのだけど、これも若者のクルマ離れが進んでいると言われる現象のひとつなんだろうか。
イヤ。。ただのヘンなオバサンと思われているだけか。。


そしてこの日は、ジムでも。。
長く通っていたジムが潰れてジム難民となっているので、今通っているココではベンチプレスの補助を頼めるような親しいトレーナーさんは居ません。
ってか、ベンチ挙げるときって当然スゴイ顔になってるわけで、その顔の上に覆いかぶさって補助してもらうのは、いくらオバサンでも抵抗があるわけです。
オバサンの顔なんざ見てないよ!とはもっともなご意見ですが、視覚の一部には当然入るわけで申し訳なくて、補助なんて頼めません。

それがこの日、いつものように補助が必要ないほどの軽いウェイトでベンチを挙げていたら、良く声をかけてくれるお兄さん(トレーナーさん)がイキナリ覆いかぶさって来て(きゃ〜〜〜)。
いやね、彼には以前から「補助しますからドンドン挙げてください」と言われていたのだけど「いやぁ〜〜もう軽いのでやってますからぁ〜〜〜(モジモジ)」というやりとりはしていたのです。
それが、いきなり覆いかぶさって来て(爆)

もう、緊張しちゃって挙がるモンも挙がりませんよ。

それに、グリップを直してくれて
手と手が触れた もんだから大変!!

手のひらに脂汗かきました(大笑)。

も〜〜心臓に良くない。

と、ふたりの男性といろいろあった、素敵な一日でございました。



JUGEMテーマ:スポーツ
 
ワタシは尻が小さい。
家系です。
少女の頃は良かったけれどこうオトナになって年季が入ってくると、子供みたいな尻だと何を着ても貧乏くさくなる。。
デニムスタイルが最たるもので、作業着の域を出られません。
下半身が少年みたい?なモンで、年齢なりの顔とつりあわないったらありゃしない。

トレーナーさんに聞いてみたら
「尻に筋肉を付けるのはメチャクチャ難しいです。というか、無理です!」と言われました〜

今付いてる脂肪ちゃんを筋肉に変え、さらに上にもちあげる(ヒップアップ!)しかないとのこと。
黒人さんのプリッと上がった筋肉質な尻!
サイズは小さくてもコレを目指そうっと〜

無理だと思われる事柄でも。。目標があるとないでは違う!と、思いたい。


JUGEMテーマ:スポーツ
 
痩せてきた
毎年この時期、いっつもそうなのだけど痩せてくる。
意識していないのだけど気温が上がると食欲ダウン(犬みたい)。

ジムで、ヘソ出しルック(死語?)の自分を鏡で見るとちょっと凹む。
痩せた、ババァだ。
ヘソ出しは止めてTシャツを羽織った。

おとジムにはいつも「オイ、痩せぎす」と呼ばれる。
ワタシは負けずに「何よ!ポニョ」と言い返すけどね!

母や妹は、もっともっと痩せてるの。
まだ健在な、母方の祖母95歳もしかり。
体質なんだわコレ。。

もやし大好きなルーちゃん、いくらご飯減らしてもやし大盛りにしてももぽっちゃり。。。
ヒート帰省して増えたウェイトが戻りません。

お互い思い通りに行かないねえ〜

JUGEMテーマ:スポーツ
 
BlogPeople