パジェロJトップ、ジムニーシエラとヨコハマで暮らしています。10年以上ともに暮らしたJA11はお嫁に…また新しいヨンクライフを構築すべく模索中でーす☆
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビーの4キロ
シエラが治ったので試走に行くという。
通常業務の我が家、少しはGW気分を味わおう!ってことでビーが大好きな散歩道に、試走を兼ねてお出かけ。
(ってかシエラ、マジちゃんと走るの?)


シエラの調子は、エアコンの効きも含めて上々♪
おとジムお疲れ!

グーも喜ぶこんな場所。
苦手なほかのわんちゃんも来ない、いや人間もクルマも来ない海までの道。




この道が、若いころから大好きなビー。
生き生きと歩きます。
ココ来ると匂い取らないでひたすら歩く歩く。











右目の涙が治らない。お薬もいただいてるけど食事もいろいろ工夫中…
おお、素晴らしい脚側行進!@オヤツ狙い。

折り返し地点の公園に到着。
いつもは土日でもだぁれも居ないのだけど、今日はキッズと釣り人がイッパイ。

記念写真を撮ろうと…
あれれなぜ母子のみ?
しかもグーはブーたれてるし。




ビーはぁ!
オスワリって言ったよねえ?



ビー:「前へ、って言いませんでしたかぁ?」
イヤ、アンタの耳、そんなに細部まで聞こえませんよねえ〜
そんな難しいコマンドは…

あーあ。
どアップは脱がなきゃダメよ♪
毛皮は脱げませんか…



この散歩道、公園除いて往復4キロ。
途中休憩と給水もしつつ、ビー歩ききりました。
家の周りの散歩だとなかなかテンション上がらず悩んでいますが、やっぱり小僧も含め皆一緒のほうが、闘争心も沸き元気になるようです。

疲れ切って寝ている様子は、満足そうに見えます。

ビー14歳、吠えまくり小僧だとか我儘ルーだとかに手がかかり
大人しいからとついつい後回しにしてごめん。
最後の最後の最後まで、ああ楽しかったと思える生涯にしてあげたい。

ただし、「食べ放題」は無しだよお〜!

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
JUGEMテーマ:ペット
 
ナイスなお病気
4月も終わりだっていうのに、冷たい冷たい雨が降った今日。
県内じゃ有名な激しい渋滞を乗り越えやってきました大学病院。

2週間前体重の減少を指摘され
、高カロリー療法食を腹いっぱい食べて再検査に臨んだビー。
600グラムの体重増加を確認。
家の体重計は安ものなので、計測はいいかげん。
ようやくホッと出来ました。
血液検査も異常ないし、次の検診は夏前で良いよと院長先生。

ホッとした〜〜〜

体重が増えなくてなにか異常があったとしても、もう14歳。
過度な治療や検査はしないことにしよう、とおとジムとも話していました。

ビー自身は元気ですし。毎々爆食ですし。


ビー:たくさん食べて体重増やしなさいなんて、なんてナイスなお病気なの!



また、いただいちゃいました♪
買うと高いからねー
メーカーさんのサンプリングキャンペーン中なので、タダ!
良かったね。




しかし、この療法食の在庫が切れたら、ビーのご飯を一考しないとダメだなぁ。
最近はほぼ手作りで頑張っているのだけど、しっかりカロリーが取れて消化が良くて食べやすい。
食べにくいとねー食べ終わった母子に狙われて早食いになるので。
そろそろ食事場所を別にしようかな。


いろいろ手間もかかるしお料理苦手なので自信無いけど頑張るよ。
その分手抜きになってるおとジム、ごめんよ。
ビーの場合あまり体重増えても腰に負担かかるしね。難しい。


老犬のご飯、知識ある方いらっしゃったらいろいろ教えてくださーい☆
目指せハタチ!

JUGEMテーマ:老犬♪
JUGEMテーマ:ビーグル
 
大学病院へ。ちょっと心配なこと
ビーの定期健診で大学病院へ。
膣の出来物を切除したあとと、おっぱいの腫瘍の経過観察を含む定期健診です。
実は最近ちょっと心配なことが。
ヘルニアを抱えているビーなので、体重は軽めのほうが腰への負担が軽くなります。
痩せ気味のスタイルを維持していたつもりなのだけど、同じ量のご飯を食べていてもどうも痩せてくる。
そして今や少しご飯は増やし気味。
かかりつけの先生に相談して血液検査や検便もしていただいたのですが異常なし。
食欲?
異常なんてありゃしません。
3ビキの中では食への執念はナンバーワンです。
元気も普通にあって、お散歩へも喜んで行きますし排泄も問題なし。

それでも痩せるというのは??

最近の生活ぶりをご説明し、ビーを預けたら付き添いの母子と病院周辺を散策。
いつもけっこう時間かかるので…のんびり散歩していたら携帯が鳴った。

「院長先生からご説明があるので診察室ナンバー○までいらしてください」

院長先生から説明?
背中に冷たい汗が流れました。


急いで母子をクルマに押し込み診察室の扉を開けると久しぶりにお会いする院長先生。
院長先生の背後には若い先生たちが5~6人ずらり。
そのうちの一人の、女性の先生に抱かれたビーは「降ろせ〜〜〜!」とジタバタ。

「血液もリンパも異常無いのです。ヘルニアも腫瘍も膣も現状維持です。
腫瘍は、ちょっと硬くなっている箇所がありますが経過観察しましょう。
でね。検査では読み取れませんが食事を減らしていないのに体重減るというのは何か原因があるのです」

心臓バクバクで頷くワタシ。

「食欲も、あるんだもんね。コレ、療法食なのだけど上げてみますね」

缶詰のウェットフードがすでにお皿に盛られていて、ビーの前に差し出されました。

ガツガツガツッ

お皿を突き抜きそうな勢いでガッつくビー。

「14歳でこれだけ食欲あるんだもんね」
「体調に異常が無いとすれば、人間も歳取ると痩せる方いらっしゃるでしょ。いわゆる老化現象の1つとして見て良いと思いますが…」

が?
またドキドキ。

「体重の落ち方がちょっと急なので…この療法食カロリー高いんです。2週間与えて見て再診しましょう」



H社製品てのが気になりますが、そうも言っていられません。
ビーには「喰いつきがどうの」ってのは全く関係ないですし。






今日は、付き添い多数。




ビーも14歳半。70代を超えています。
これからいろんな不調が出てくるかもしれないけれど、まだまだ楽しいことあるよ。
ビーグルなんだから、14歳なんて老け込む年齢じゃない。
ご飯食べて治療なら最高だ。
しっかり食べて、検査してもらいます。


JUGEMテーマ:老犬♪
JUGEMテーマ:ビーグル
 
幸せ太陽
ひっさしぶりに太陽サンサンの金曜日。
今日は犬たちの散歩以外は引きこもりで確定申告じゃ!

それと…あとひとつ大仕事しないと。

ベランダでさっそく朝寝のビー。



おくつろぎのとこスミマセンが起きて〜

14歳のビーなので、冬の間は風呂に入れるのをためらっちゃいます。
もともと風呂嫌いだし、風邪でも引かせたらと思うとなかなか…
母子は、雪だろうが関係なく強制的に洗いますけどね。

でも、今日は4月下旬並みの気温だって言うし、さぁさぁ風呂風呂。
案の定、全然泡立たず3度洗いいたしました。バッチかった。

風邪引かせたらどうしようとビビるわりには、今日はタオルドライだけでベランダに連行。
若干機嫌の悪いビーちゃん。
ホレ、自然乾燥だよ〜



とにかく太陽大好きなビー。
悪かった機嫌も…


あったかいわ…



はぁ〜しあわせ〜
太陽っていいわ。




かあちゃん、このシャンプークサくない?
ZZZZZZ…




そお?ワタシは良い香りだと思うけど。
ウチの犬たちは皮膚に悩みも無いのでコレ使っていますが、評判はどうなんでしょう?
ワタシの手は荒れないので、まぁまぁかなぁ〜


明日からまた雨予報(悲)

JUGEMテーマ:ペット
JUGEMテーマ:老犬♪
 
大学病院へ
ビー(14歳)の定期健診で大学病院へ。今日はルーも診察を受けます。
昨年の秋ごろ、左の耳にポツンと出来物が。
そのうち消えるかな?と放置していたらだんだんと大きくなり、ワクチンのついでにかかりつけの先生に相談したら、ビーの検診に合わせて大先生の予約を取ってくださいました。
A先生感謝です!

今日も3ビキ連れて参上。
グーをクレートで待機させビー&ルーを連れて待合室へ。

ワタシのフトモモにピントが…汗
膝の上にはビーちゃんが座っています。




ルーは待合室へ入るのは初めて。
あちこちにわんにゃんの気配(当たり前)。
「アンダー」を命じたら出来ました。ちょっと、ビックリ。
周囲を見回しても一人で2頭連れている飼い主さんは居ません。
1頭に、飼い主二人、三人と…病状が深刻なせいもあって家族総出の付き添いも珍しくない。

ウチは、2ヒキとも深刻な状態ではないのでワタシ一人ですが、そんなときこうして待機してくれると本当に助かります。
躾を地道に続けていて良かったなぁと思いました。

主役なのに?お写真の無いビー。
膣もおっぱいの腫瘍も変化なく経過良好。
次の検診は期間が延びて3ヶ月後で良いと言われました~♪

さて、来月6歳になるルーですが、耳の出来物はもしかしたら腫瘍=ガン?と心を痛めておりました。
細胞を採取して検査していただいた結果、表皮嚢腫(読みが分からん)という外科的疾患でありました。
しかし根っこを根絶しないと、出来て大きくなってはつぶれ。を繰り返してしまうとのこと。
オペを勧められました。良く考えます。
CMガールのルーちゃん♪
お耳に出来物なんかあると、クールビューティが台無しですし(親ばか全開!!)。



ルーの検査結果と会計を待つ間、小僧グーを待合室へ同伴してみました。
周囲には大小たくさんのわんちゃんやねこちゃん、飼い主さん、白衣の先生。そして初めての場所。超ハードル高め。

挙動不審なものの、「スワレ」コマンドは入っている模様です。
ワタシも写真を撮る余裕アリ。



ルーを待ちます。



周囲の飼い主さんにビーグルなのに大人しいわねえ」と言われました…
やっぱりビーグルって…

ビーもルーも、とりあえずは大事なく今日は終了。
ホッとした反面、やはり3ビキ連れて大学病院ってのは相当疲れました〜〜〜

でも、かかりつけだと何日か待たないといけない病理検査結果もすぐに教えてもらえるし、とにかく迅速で説明が明快。
お会計も決して高くありません。
若い先生はイケメンばっか(笑)ですよ〜。


JUGEMテーマ:老犬♪
 
ビー大学病院へ2
大学病院通院2回目。
前回切除した膣の出来物と、おっぱいの腫瘍の経過観察です。

予約は午後からなので、まずは途中にあるドッグランで息抜き〜



あれ?ちょっとご機嫌ナナメ?
病院へ行くとは気付いていないと思いますが…

♪〜〜〜
お気楽小僧も同伴したからでした!



もちろんツンデレルーも居ます。



大学病院へ行くと何時までかかるか分からないので前回は実家へ母子を預けたのですが
今日は都合が付かず3ビキ全部連れて来たという次第。
ビーちゃん〜〜〜ゴメンね。

ランは貸切でひとしきり遊んだあと病院へ。

今日も混んでいます。
でも、事務の方も先生方もとってもてきぱきされていてスムーズに診療が行われています。
見ていて気持ちが良いです。
深刻な病状の仔が多く、重苦しい雰囲気も少しは和らぐような気がします。



ビーの検査(レントゲンとエコー、血液検査)と診察は前回の大先生ではなくそのときはセコンドに付いてくださっていた若い先生。
膣の様子は良好、おっぱいの腫瘍も変化が無いので次の診察は年明けで良いでしょうとのこと。
何か急な変化があったらすぐに予約を早めて構わない、ともおっしゃってくださいました。
額に汗をいっぱいかいて丁寧に説明してくださり、とても安心できました。

ビーの診察の間2時間は母子車内待機。
こんなに長く待機させたのは初めてかも。
最初少し鳴いていましたがまず及第点かな。

ビーちゃん、お疲れ〜



クルマに戻ると3ビキとも各々お疲れで、即爆睡。

それにしても…
駐車場のクルマのナンバーを見たらば、近県よりも遠いところのナンバーのほうが多い。
そしてご夫婦とか家族総出とかでいらしてる。
みんな心配そうな表情で…

待合室でお隣になった親娘さんは14歳の癌の猫ちゃんを連れてらっしゃいました。
なぜか犬用のオヤツを持ってらして、ビー、たくさんご馳走になりました。
がっつくビーに「食べられるって素晴らしいね!」と。
その猫ちゃんは最近食欲が無いそう。

ここへ来ている飼い主さんの気持ちは相当重たい。
「どこがお悪いんですか」なんてとても聞けません。
どうか、どの仔にも奇跡が起きますように。


JUGEMテーマ:老犬♪
 
足腰を鍛えるのだ!
予報ではお天気になるよとなっていた週末。
お天気急降下だって(涙)
土曜日の前半は持ちそうだったので、ビーの大好きなお散歩コースへみんなでGO!

ヨコハマの埠頭なんだけれど公園が2つあって
陸寄りの公園の無料Pにおとジム号を停め、海寄りの公園まで歩きます!
一生懸命歩いて片道25分くらいかなー。平坦ですがけっこうな距離です。

普段とぼとぼ散歩しているビーちゃんも、海が好きなのかなんなのか、ココへ来るとテンションアゲアゲ!





母子のペースにちゃんと付いて来ます。



匂いも取らず懸命に歩きます。

↓祖母(人間のネ)のこともあったし〜やっぱり犬だって足腰丈夫なほうが有意義な老犬ライフを送れると思う。
ルーとビーは8歳の歳の差があるのだけど、ビーだっていつまでもみんなと一緒におでかけしたいでしょう。
それにはやっぱり「歩ける」ことが一番だなぁって思います。
あの、犬乗せる乳母車みたいなのキライなんだよね〜〜〜
歩けなくなったら買ってあげようかと思いますがそうならないうちは必要ないかなぁって。

ヘルニアも持ってるので食事には気を遣い軽めの体重を維持しています。
たくさん食べさせてあげたい気持ちもあるけれど、軽いほうがいろんな部位への負担が少ないんだよ、ビーや。

海寄りの公園に着きました〜〜
ココでも好調なビーちゃん。



水飲み休憩。
ボウルを持ってくるのを忘れ飼い主の手の皿だったのであたりがビショビショ。



もいっちょ集合写真♪



年齢の差があって大変だけど、ビーちゃん頑張っていると思います。
不満も多いと思うけれど良い方向の刺激にもなっていると思いたい。

帰路おとジム禁断のドライブスルーへ〜〜〜



こんなチラシが折り込まれていたのに惹かれ。
ウチは人間は2人しか居ないのに!!!

グーは初めてのドライブスルーだったのでビビッていましたがこの方は…



厨房に飛び込みたいルーちゃんでした!



JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:老犬♪
 
ひんやりしっとり
脚を骨折して手術して立ち上がり、リハビリ頑張っている祖母のところへ。
クルマでも電車でも片道1時間弱なんだけれど、交通費が変わらないので最近母子(犬のね)同伴で出かけ、病院の地下駐車場で待機の練習もしてます。
待機は疲れるらしく、帰宅するとグッタリ眠ってくれるのでラッキー☆

でで、祖母ですがとっても頑張っている。
もうじき四半世紀×2を全体験しちゃう。

今日は「お茶も淹れてあげられないでごめんなさいね」と言っていた。

祖母の手は冷たい。母の手も冷たいけどもっと冷たい。
いっぱい皺があるのだけど、その皺の間の空気は不思議にしっとりとしているんです。
だから、祖母の手を触るととっても心地良いのよね。



4ン歳の孫と95歳の祖母の手。
ワタシの手、荒れてるわぁ〜〜〜

祖母の手を撫で回していたら
「もうやめてよ〜〜」とやんわり拒否されました。しつこくしてごめんね。

帰宅するとこの方は爆睡。



イヌの14歳は頑張っているほうだと思うけど、人間換算すると祖母のほうが年上だし、
こないだ近所で19歳だというシーズーちゃんにも会った。

まだまだまだまだ頑張ってね!おふたりさん。

JUGEMテーマ:家族のこと
JUGEMテーマ:老犬♪
 
良性でした
1週間前大学病院の獣医科で診察〜処置を受けたビー。

切除した出来物は病理検査をお願いしていて今日は結果を電話でお知らせいただく約束の日…
もし悪性だったら、それはもちろん「癌」です。

結果は良性でした。
先生が自ら電話をくださって教えていただいた病名は「繊維平滑筋腫」。
力が抜けました。

良かった。

まだおっぱいの腫瘍のことも心配なのだけど、まずはひとつクリア。

ホントに良かった。

出来物を切除してシッコのキレも良くなりお散歩が楽しくなった様子のビー。
飼い主がウンザリするほどの旺盛な食欲。
まだまだアンタは大丈夫!

<今日のばあさん>



さっきご飯食べたじゃないの〜〜〜

JUGEMテーマ:老犬♪
 
BlogPeople